心斎橋セントラル歯科

MEDICAL

小児歯科

PEDIATRIC DENTISTRY

子どもの歯は大人の歯とまったく違いとてもデリケートです。
永久歯と比べるとむし歯が進行しやすく、痛んだり腫れたりすると経過が悪く、後の永久歯にまで悪影響を及ぼします。
実は子供の歯は、生え変わったら終わりではなく、大人になってからの、かみ合わせ・歯並び・顎の発育に大きく影響します。
将来、歯並びや噛みあわせが悪いことがコンプレックスになったり、
むし歯になりやすかったりしますので、乳歯のうちからケアしておく必要があります。
小児歯科とはただ虫歯を治すだけではありません。
大切なお子様の将来のためにお子様の歯に適切な治療を施し、正しい成長を促すのが小児歯科です。